2015年12月27日

今年一年のソーシャルな活動

このページでは私が拡散をお手伝いしているサイト・ブログを紹介しています。
個人やスタートアップの起業家をソーシャルな仕組み(≒巻き込み)で応援していく試みです。

マスメディア広告に対してソーシャルメディア広告
なのですが、実は広告・宣伝よ...

Posted by ソーシャルメディア森田広報社 on 2015年12月26日


今年一年は活動を開始した年になりました。来年はさらに広げていきます。
その中で文学と哲学を考えていきます。
意外と近くにあると思っています。
バルガス・リョサを私が尊敬する理由はその行動にあります。
文学が持つ力あるいは文学でしか超えられない壁(村上春樹さんも同じですが)を信じる人はソーシャルということがよくわかっていると思うからです。

組織に立ち向かう勇気を与えてくれる文学

そのあたりがテーマです。

細々ですが小説も書いています。

posted by ブラックコーヒー at 22:15| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

コワーキングスペースについて

大宮のコワーキングスペース。よく利用してます。近くにコワーキングスペースの実例があってイメージしやすく助かってます。

今度6Fもオープンのようです。

個別指導塾でも自習室でもない、ちょっとしたコンセプトを持ったコラーニングスペースを地方...

Posted by 山下 研一 on 2015年11月30日


こういうことを行っています。
posted by ブラックコーヒー at 22:46| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

立ち止まってしばらくブログについて考えてみます

ブログの見直しを始めます。
このブログも見直します。
どっぷりとはまりたいのが文学なのですが、時間がなくて読むことすらできていません。
だから秋でもあるのに夜長とはいえない時間の過ごし方を見なおそうと思います。
ゆっくりとコーヒーでも飲みながら読書そして書評でも書きたい。
本だけ持って旅にでも出てみたい。
そんなわけでブログを見なおしします。
主眼は
amebloを徹底してアクセスアップして少しでもソーシャルメディアとしての拡散力を持つということです。
読書したいということと一見矛盾した時間の過ごし方に見えますが、そこはうまく時間を割り振ります。たとえば朝の時間にネットのことをあてるとかです。

今日も今日とてアクセスアップのために記事をかきました。

何をやっているの?とお思いの方は記事の最後の方に書いた本業である大学広報関連の部分をお読みください。

一年前のブログ記事がいまだに読まれ、しかもずっとアクセス1位だという事実。

...

Posted by 森田達也 on 2015年11月13日



最近りんごの健康法にはまっています。

一日一個の林檎が免疫力を高めてさらに腸の調子を高めてくれます。

一日一個を続けるために訳ありのおいしい青森りんごを見つけました。

おそらくここが一番安いです。









posted by ブラックコーヒー at 22:56| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

誤解されただけ?文部科学省が人文社会科学系軽視の火消しに必死

文系廃止通知:「誤解です」文科省が火消しに躍起 - 毎日新聞
この日開かれた学術会議の幹事会で、文科省の担当局トップ、常盤豊・高等教育局長が30分間にわたって通知の「真意」を説明した。その趣旨はこうだ。



 「大学は、将来の予想が困難な時代を生きる力を育成しなければならない。そのためには今の組織のままでいいのか。子どもは減少しており、特に教員養成系は教員免許取得を卒業条件としない一部の課程を廃止せざるをえない。人文社会科学系は、専門分野が過度に細分化されて、たこつぼ化している。養成する人材像が不明確で再編成が必要だ」

広告



 局長からの説明を受けた大西会長は報道陣に「改革の必要性はその通り」と話し、理解を示しつつもこう付け加えた。「通知を何度読み返してもそうは理解できない」




最後の一言が効いてますね。

全く浅はかな。
posted by ブラックコーヒー at 13:34| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

久しぶりの更新 -大学の人文学を守る

神戸新聞NEXT|教育|関西学院の新院長に田淵結氏 9月任命へ
学校法人「関西学院」は14日、新しい院長に同院宗教総主事で、関西学院大教育学部教授の田淵結氏(64)が選出されたと発表した。9月11日の理事会で任命される予定。任期は来年4月から3年間。


全く微力ながら

今の大学改革がおかしな方向に向かわないように

いろいろな大学改革のニュースを発信していこうと思います。

学長のリーダーシップ、ガバナンスも重要なテーマのひとつです。

要するに教授会との力学が変わろうとしてるわけで、その中での私学のミッション系の院長ってどのくらいの位置づけなのでしょうか。

その辺り。

勝手なことを書いています。

posted by ブラックコーヒー at 13:15| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。