2015年04月07日

『妖怪ウォッチ』の脚本家加藤陽一さんがリョサに言及

バルガス・リョサに言及脚本家・加藤陽一による体験講座『妖怪ウォッチ』『アイカツ!』のヒット脚本術とは@AnimeJapan 2015 - 夕刊アメーバニュース
加藤氏は「現場では脚本家は不足している。書いたものを送っちゃってもいいと思います」と語った。確実な方法ではないだろうが、そのくらいの意志を持っていることは重要ではないだろうか。ノーベル賞作家のバルガス=リョサも「まずは作品を途中で投げ出さずに完結させること」と言っている。 加藤氏の講座内容をふまえつつ、楽しみながら書き上げる。そうすればどこかの賞に応募することも可能だ。講座の参加者から次代の人気作家が出ることを期待したい。


確かにリョサの作品は投げ出したくなるほど大作だ。読むほうも。
posted by ブラックコーヒー at 07:28| 埼玉 ☔| リョサ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

リョサの小説も出揃ったかな

ノーベル賞から三年。
リョサの小説もかなり文庫本やら再販やらされましたね。
機会をみて年代順に整理していきます。
posted by ブラックコーヒー at 16:51| 埼玉 ☔| リョサ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

東大が来日中のバルガス・リョサ氏に名誉博士号を授与

ノーベル賞作家・リョサ氏に東大が名誉博士号 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東京大は22日、ペルー出身でノーベル文学賞を受賞した来日中の作家、マリオ・バルガス・リョサさん(75)に名誉博士号を授与した。  


「現代の世界文学を牽引している」功績などが理由で、同大が文学関係者に名誉博士号を贈るのは初めて。 (2011年6月22日18時59分 読売新聞)
講演と同時に名誉博士号を授与したようです。GJ、東大。

バルガス・リョサと中南米文学はコチラ


ラベル:文学
posted by ブラックコーヒー at 22:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | リョサ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする