2015年05月07日

【中南米文学】ラテンアメリカ傑作短編集: 中南米スペイン語圏文学史を辿る



ボルヘス、マルケスらのマジックリアリズムだけではない「ラテンアメリカ」文学の特徴と文学史的変遷が、
作品を通してわかるよう編纂されたユニークな傑作短編集。

内容(「BOOK」データベースより)
スペイント語圏ラテンアメリカ短編文学のはじまりともいえる重要作品「屠場」をはじめ、幻想的な「ルビー」「赤いベレー」「新しい島々」、大地の渇きが伝わる「インディオの裁き」「その女」など、ロマンチシズムからモデルニズモ、クリオーリョ主義、実存主義までの多彩な傑作短編を、文学の発展過程を見通せるように編纂。本邦初紹介作品を含む、心を打つ名作18編。



posted by ブラックコーヒー at 18:06| 埼玉 ☔| 書籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする