2014年11月06日

日本の思想を古代から現代まで俯瞰するすごい本『日本思想全史』清水正之著・ちくま新書




聖学院大学副学長の清水正之先生(日本文化学科)の新著です。なんと古代から現代までの日本の思想史を一気に俯瞰した本、しかもこの手の分野の高価な本ではちくま新書ですので買いやすいです。税別で1100円です。

一人でまとめたというのも驚嘆します。これを成し遂げるには精神力だけでなく、明晰な構想力のようなものがないとできないでしょう。一本の筋がすっと通った感じで、読者をあちこちにつれていって迷子にさせるということがありません。

選択と受容、そして深化という三段階で古代から現代までをみていきます。

もともとは放送大学での講義なのですが、だいぶ加筆してあります。

じっくりと付き合いたい本です。

posted by ブラックコーヒー at 18:43| 埼玉 ☔| 書籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする