2010年10月19日

2006年3月「La Fiesta del Chivo(英題:The Feast of the Goat)」の上映会に登場

2006年3月29日 
ペルー出身の映画監督ルイス・ロッサ(Luis Llosa)による「La Fiesta del Chivo(英題:The Feast of the Goat)」の上映会が28日に開催された。この映画は暗殺されたドミニカ共和国の独裁者、ラファエル・トルヒーヨ(Rafael Trujillo)の一生にヒントを得たマリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)作の同名小説を基にしている。
ルイス・ロッサはバルガス・リョサの従弟(いとこ)です。
posted by ブラックコーヒー at 07:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | バルガス・リョマ映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。