2010年10月15日

リョサ脚本の『アンデスの聖餐』をニコ動で発見!!



ニコニコ動画になかなか見つけることの出来なかったバルガス・リョサ(2010年ノーベル文学賞)が脚本を書いた『アンデスの聖餐』の動画を見つけました!

『アンデスの聖餐』(アンデスのせいさん、原題LA ODISEA DE LOS ANDES)1972年10月13日にウルグアイからチリに向かった旅客機が遭難し、雪山で生き残った乗客たちが、死体を食糧にして生還したウルグアイ空軍機571便遭難事故を描いた1975年のブラジル制作のドキュメンタリー映画。

すごい内容ですが、さずがリョサの脚本は驚くほど抑制が効いています。

早速、バルガス・リョサのファンサイトに登録しました。

バルガス・リョサと中南米文学

-----------------


フリアとシナリオライター

タグ:リョサ
posted by ブラックコーヒー at 17:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | バルガス・リョマ映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。